NICAM : Nonhydrostatic ICosahedral Atmospheric Model

Japanese/English


  • 佐藤正樹研究室
  • 大気海洋研究所
  •  

     Facebook -NICAM page-
  •  

     Youtube -NICAM Channel-
  •  
  •  RSS RSS
  • お問い合わせ先
    佐藤 正樹(Masaki Satoh)
    satoh(a)aori.u-tokyo.ac.jp ((a)->@)

NICAMについて

NICAMは、Nonhydrostatic ICosahedral Atmospheric Model(非静力学正20面体格子大気モデル)の略称であり、全球雲解像モデル・GCRM(Global Cloud Resolving Model)として使用します。
3.5kmメッシュのグローバルなシミュレーションは、地球シミュレータを使用して、すでに利用されています。
詳細については、NICAM pageも併せてご参照ください。
> NICAMについて (日本語版)(PDF


NICAM の開発は、富田浩文(理化学研究所計算科学研究機構)と佐藤正樹(東京大学大気海洋研究所 地球表層圏変動研究センター)により始められ、現在は東京大学大気海洋研究所(AORI)、 海洋研究開発機構(JAMSTEC)、理化学研究所計算科学研究機構(RIKEN/AICS)を中心とした研究者によって、共同開発が進められています。

NICAMに関するレビュー論文は、Tomita and Satoh (2004), Satoh et al. (2008), Satoh et al.(2014)です。
NICAM に関する論文は、http://www.nicam.jp/hiki/?NICAM+Papersにまとめられています。

NICAMは、低解像度では大気大循環モデル(AGCM)として利用が可能であり、ストレッチ格子システムを用いてデータ点を局在化させることによって領域雲解像モデル(Strech-NICAM)としても用いることができます。


本件に関しまして
ご興味がございましたら、東大・大気海研の佐藤までお問い合わせください。



NEW TOPICS

                 
17.06.21 「Top」「Award」「Project(TOGO)」「Database」 更新。
17.04.04 「Press」 更新。
16.11.15 「Award」 更新。
16.10.20 「Award」 更新。
16.10.13 「Award」 更新。
16.09.15 「Press」 更新。
16.09.12 「Award」 更新。
16.09.09 「Press」「Award」 更新。
16.09.06 「Project(FLAGSHIP2020)」 更新。 ポスト京重点課題4 「観測ビッグデータを活用した気象と地球環境の予測の高度化」のWebページ(http://www.jamstec.go.jp/pi4/)が公開されました。Project の FLAGSHIP2020 からリンクを貼りました。
16.08.23 「Gallery」 更新。
16.08.17 「Press」更新。
16.05.13 「Press」更新。
16.04.28 「Gallery」(個別ギャラリーページ) 更新。
16.04.20 「Gallery」 更新。
16.02.12 「Award」 更新。
16.02.02 「Gallery」 更新。
16.02.01 「Gallery」「Press」 更新。
16.01.26 「Gallery」「Project」更新。
16.01.04 「Database」「Gallery」更新。
15.12.22 「Top」「Project」「Press」「Gallery」更新。
15.12.03 「RSSフィード」対応。
15.10.23 「Press」「Project(CREST-GCRM)」更新。
15.10.21 サイトページ作成開始。